おいしさへのこだわり

「壱膳」のおいしさの秘密

創業50年。長崎県、壱岐の海産物商社として発展してきた若宮水産が、壱岐の伝統的な郷土料理、新鮮な海の幸をご家庭でお召し上がりいただきたくお届けする新ブランド「壱膳」。
こだわりは「鮮度」。壱岐最大の漁場である八幡半島に加工場を有し、その恵まれた地の利を活かし、新鮮な海の幸を素早く加工する事が可能になりました。

壱膳のこだわりは「鮮度」

海に囲まれている、恵まれた地の利を活かし、新鮮な海の幸を素早く加工しています。

壱膳のこだわり①“生うに”へのこだわり

5月初旬から産卵前が一番美味しい「生うに」。
海女さんたちが採れたての“うに”をすぐに海水ですすぎ、塩水を切ってから素早く瓶詰めします。 添加物はいっさい加えず、とれたての美味しさと鮮度をそのままに、美味しさをお届けします。

壱膳のこだわり②“あわび”へのこだわり

エサとなる海藻が豊富なきれいな海と、太陽の恵みで育つ「活あわび」。
アワビは新鮮であること、「生きていること」をお届けすることで、海藻の濃厚な味と新鮮な甘みが味わえます。 「生きている」磯のいい匂いも一緒にお届けします。

壱膳のこだわり③“さざえ”へのこだわり

さざえの特徴は「角」。
角は潮の流れが速くないところでは育ちません。角だらけの大きいサザエは見ただけで感動します。 壺焼きにしてコリコリ感を家族で楽しいんで頂けるようにお届けします。

壱膳のこだわり④“食品”へのこだわり

新鮮な海の幸を素早く、より安心・安全な製法でお客様に食べていただきたい!
そんな熱い思いを持った、正真正銘100%天然長崎産の専門問屋だからこそ成し得た逸品です。 長崎・壱岐から生まれた「壱膳」より、産地ならではの商品をぜひご賞味下さい。

海女さんによる漁

海女さんによる漁

壱岐のさざえ

壱岐のさざえ